流行りのヘアカラーについて真面目に考える vol.1

      2016/01/21

ヘアカラーについていろいろと書きたいことがあるので、これから何回かにわけてお伝えしてゆこうと思います。最近は自宅で行えるホームカラーの種類もレベルも上がってきているらしいのですが、サロンで行うヘアカラーの魅力の可能性は無限大で、様々な価値のある技術が多く揃っています。

ホームカラーでは出せない艶やかな仕上がり、ハイライトやローライト、グラデーションタッチのデザインカラー。彩度や明度を自由にコントロールできるダブルカラーなど様々です。

しかし一番の魅力は、トレンドとフィットし、かつ自分自身に最も馴染むヘアカラーを見つけられるというところでしょうか。

 

image

 

 

流行りのヘアカラー?

こんにちわ。今村です。寒いですね。最近。ぼく寒がりなんですが、気温16度で寒い寒い言ってるのってちょっと貧弱ですよね。

さて、お客様とのカウンセリング時にしばしば聞かれる事があって、

「今流行っている、カラーって何色なんですか?」

的な質問です。よく秋前とか冬前とか春前とか夏前とか、、、まるでお相撲の季節とリンクしてるようです。お相撲さんを見ていると髪色も気になってくるのでしょうか?

 

失礼しました。みなさん衣替えとヘアスタイルの密な関係性を直感的に感じ取っているようで、こちらもその質問に精一杯応えようと頭の中で適切な言葉を探し、こねくり回して口から出します。

 

ぼく「やっぱり、秋冬っていうのは着るお洋服もベージュやブラウンみたいに少し落ち着いた色の物が増えてくるから、相性の良い暖かみのある髪色が一般的には多くなってくるかなー。」

 

もう、こんな言葉が自然に口から出ちゃいますね。怖いですね。確かに暖色(オレンジやレッド、ピンク、ウォーム系の赤みを含んだ色相)は字の通り暖かみを感じさせる色なので、気分的にもこのような色たちが適役であるかと思いますし、無難です。明度の低い秋冬のお洋服たちとも仲良しです。

普通ですね。こんな回答ではお客さんも心の中で、

 

「え、あ、うん。」とか「あーそーなんだー。」「へー。」

 

と本当に満足して頂けるようには思えません。そもそも“今流行っている色”を聞いているのに、“季節と似合う色”を応えてきてるこの人何なの?ちゃんとわたしを見てるの?と思われても仕方ありません。

 

 

仕上がりにとっても満足してもらうために、、、

では、どう応えるべきなのか?ぼくがお客様に対してできる誠心誠意とは何なのか?真価の問われるこの瞬間が、サロンワーク中にはいたるところに散りばめられています。

お客様はヘアーカラーをしたくてサロンに来てくれています。目的は

「髪を染めたい。」

です。しかし!ぼくが染めるのであれば、ただ染めるだけではだめなのです!!とっても満足してもらえる色に染めなければいけないのです!!!気合を入れます。しっかりとタスクに取り組まなければならず、その第一歩としてこの瞬間は非常に重要です。

そこでぼくは、今までの経験や、感覚、知識、その日の天気、あの日言えなっかった言葉や猫の事などを考えながら、このように答えます。

 

 

誠心誠意ぼく「◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯!!!」

 

 

※次回に続きます→“流行りのヘアカラーについて真面目に考える vol.2”

 - カラー, 髪の毛の真実
流行りのヘアカラーよりも素敵なヘアカラー vol.1

ヘアカラーに限らず、トレンドはいつの時代にも存在し、そのトレンドの中で自分を表現するスタイルも、個性的であると感じます。しかしその個性が自分自身に本当にマッチしているのか?どうしたら自分にマッチしたヘアカラーを見つけられるのか? 今回からは …

【本当に綺麗な髪づくり】髪の毛の艶について考える vol.1

綺麗な髪の女性は、それだけで魅力的ですよね。触りたくなるような艶、風にゆれるサラサラ感。メディアではもちろんのこと、最近は街にもそのような髪をまとった女性が多くなったように感じます。美への意識やセレクトするプロダクツのレベルが年々上がってき …

髪の毛を綺麗にするために、カット。

今回からカットと髪の毛の本質的な関係について、主観的にお伝えしたいと思います。 美容師の腕の見せ所といえば、やはり”カット”とイメージされる方も多いかと思いますが、ぼくもそう思います。研究の限界がないジャンルなので日 …

南青山ヘアーサロン muguet ディレクター
今村 祥平(イマムラ ショウヘイ)

来店前後の"カウンセリング"、髪の毛や頭皮に対する"お悩み、疑問ご相談"が好評です!24時間/365日、お待ちしています!

↓下のボタンからお問い合わせできます。↓

 
contact
 

関連記事

シャンプーは何故、人にしてもらうと気持ちいいのか? vol.2

前回の記事では、人にしてもらうシャンプーは、 “人に触れられると、脳内から分泌される “オキシトシン”と呼ばれるホルモンが、幸福感と癒しを与えるから “ と説明させていただきましたが、他にも幾 …

見た目が綺麗なヘアースタイルをカットするために必要なこと vol.2

美容師の今村です。ヘアースタイルとデザインとは切っても切れない関係が存在します。デザインとはただのカタチではなく「何かの意図」が込められたカタチです。ヘアースタイルには「綺麗」という意図を込めたデザインが絶対的に求められていると意識しながら …

美容師が提案する、本当に綺麗な髪をつくるためにするべきホームケア

女性の永遠の憧れでもある、”綺麗な髪の毛”。 綺麗な髪づくりは美容室でのお手入れはもちろんですが、ご自宅でのお手入れも非常に重要です。あなたの髪の毛は、毎日あなたが触れるからです。美容師のぼくはあなたの髪の毛に1〜2 …

【本当に綺麗な髪づくり】髪の毛の艶について考える vol.1

綺麗な髪の女性は、それだけで魅力的ですよね。触りたくなるような艶、風にゆれるサラサラ感。メディアではもちろんのこと、最近は街にもそのような髪をまとった女性が多くなったように感じます。美への意識やセレクトするプロダクツのレベルが年々上がってき …

流行りのヘアカラーよりも素敵なヘアカラー vol.2

ヘアカラーの希望色。馴染む色。馴染まない色。様々な選択肢はありますが、色の選び方に少しの知識とテクニックを用いるだけで、そのどんな色も素敵に輝きだします。 さて、それでは今回は実際に一人一人に合った色相を、色相環から選んでみましょう。 話は …