ぼくが髪を切るときに考えていること

      2016/01/21

さ今回からは「カット」の領域の話をしてゆこうと思うのですが、ジャンル的にちょっと硬い感じになってしまうかもしれませんね。先にお詫びしておきます。

美容師という仕事について、かれこれもう12,3年が経ってしまったのですが、髪を切れるようになってからは(スタイリストとしてデビューしてから)まだ7,8年しか経っていないことになんとも不思議な感覚を覚えます。

 

IMG_6034

 

 カットの話をはじめます

こんにちわ。今村です。健康という文字の重要性に、最近ようやく気づけた気がします。

美容師にとって「カット」の分野の話をすることは、いわば一種のタブーみたいな感覚が少なからずどこかにあって(セミナーや教育の現場では別)、それがどこから来るのかは人それぞれですが、まぁ多分それが一番の「こだわり」や「プライド」の分野であるからだと思います。

ぼく自身も、最善のカットを日々研究しては目の前のお客様の髪の毛に挑んではいますが、もっともっとできるはずだという思いは年々つよくなり、自分自身満足できる日がくるのだろうか?という疑問はこの先もきっと消えないでしょう。お客様に満足してもらえるような技術は当たり前なのですが、その先には自分の理想とするデザインやスタイルなどが存在します。

そして世の中には現在、非常に高次元のデザイン力やスタイルを纏った素晴らしい美容師が数多く存在します。

実際ぼくにもすきなスタイルやデザイン、そして美容師さんがいます。あくまでも好みですが、、、。

 

 カットに満足してもらう為に

そのなかで影響力のある人物になりたいという思いは、これまた大きく存在しますが、それよりもぼくが求めているものはなんといっても、目の前のお客様のに対しての影響力です。すなわち、

 

目の前のお客様に素敵なデザインを提供して、信頼をしてもらうことです。

 

これが、一番大切であると考えています。

しかし、当然ですがそんなに簡単な事ではありません。信頼を得るということについては、どの仕事においても大変なことだと思っております。

また美容師の仕事は、商品が技術、と割り切って考えることが難しいと思います。様々な要素が価値となり、また価値を下げてしまうからです。

下積み時代から今日まで、膨大な時間をトレーニングと研究に注ぎ込み、それ以外の時間でも髪の毛のことばかりを考えている人間になってしまったと実感するのは、当たり前のことで、信頼を多く得ている美容師さんはみんなそれが当たり前と考えています。

 

当たり前のことを確実に。

基礎が大事。様々な場面で出会うこの言葉ですが、ぼくもそう思います。そんな当たり前のことをわざわざ書く必要はないかもしれないのですが、カットの価値は無限大であると思います。

そんなぼくの抱えている当たり前のことを少しでも伝えられたらと思い書いてゆきます。

具体的に非常に大事だと思う事柄はなんといっても

  • 似合うヘアースタイルの探し方
  • ヘアースタイルがもつ力
  • ヘアースタイルの長持ちのさせかた
  • お手入れの簡単なヘアースタイル

この四点。似合うヘアースタイルがなかなか見つからない方には是非とも読んでほしいです。

 

また、

  • 無理したヘアースタイル
  • 髪に優しくないカット

この二点も知っておくと為になるかと思います。

 

さらには、

  • 用途に応じて使い分けるハサミの種類
  • 職業別、おすすめヘアースタイル
  • etc…

なんかも紹介してゆけたらと思っています。

 

、、、どうも固くなりすぎてしまいましたね。すみませんでした汗 お詫びにぼくのえりあしを出血大サービス!大公開します!接写です!閲覧注意です笑

 

 

 

 

 

IMG_4867

 

、、、。

 

すみませんでした。

それでは次回!乞うご期待ください!!!

 

 

※次回のお話→“髪の毛を綺麗にするために、カット。”

 - カット, 美容師について, 髪の毛の真実
美容師とは(空気を読む編)

こちらをまずはご覧ください。 髪を切るひと 髪を染めるひと パーマかけてくれるひと シャンプーしてくれるひと 髪の毛を綺麗ににしてくれる 髪の毛のセットアップとかもしてくれる たまにマッサージもしてくれる なんかおしゃべりしてくる いらんこ …

美容師の” 美 “と、お客様の” 美 “。 vol.2

綺麗になりたい。女性はもちろん、男性の方でも綺麗なヘアスタイルでありたいと思うことは当然です。そして、髪の毛も清潔でありたいと思うはずです。 その気持ちは、美容師のぼくも全く同じです。 その同じ思いの奥に、人それぞれの大事にしたい部分がある …

【画像あり】美容師が髪の毛を切ってもらうようです

こんにちわ。muguet今村です。ご存知の方も、そうでない方も、こんばんわ。ぼくです。今日は綺麗な星空ですね!最近、何回もおんなじことを言うことがはずかしいと思うようになってきてしまいました。別にそんなにおんなじことばっかりいわなくてもいい …

南青山ヘアーサロン muguet ディレクター
今村 祥平(イマムラ ショウヘイ)

来店前後の"カウンセリング"、髪の毛や頭皮に対する"お悩み、疑問ご相談"が好評です!24時間/365日、お待ちしています!

↓下のボタンからお問い合わせできます。↓

 
contact
 

関連記事

ぼくがカルテをつける数え切れない理由

お客様に毎回満足して頂き、さらに自分自身をレベルアップさせ続ける方法として、数年前からカルテについて真剣に考えています。 それぞれのお客様にあった技術を最適化することが第一目的ではありますが、それ以外にも様々な効果が得られると自負しています …

ぼくのいるサロンについて

こんにちわ。muguetの今村です。そうです。ぼくは今、南青山にあるmuguet(ミュゲ)というサロンで働いております。ご存知の方も、そうでない方もいらっしゃるかとは思いますが、この場で美容室の魅力を伝えてゆく以上、ぼくのサロンを抜きには語 …

【美容師についての疑問】国家資格と現実

よくお客様に「美容師は国家資格でよいですね!」とか「国家試験を受かれば髪の毛切れるようになるんですか?」というご質問を承ることがあるのですが、正直、国家試験を受け、国家資格を所得しただけでは、お客様の髪の毛を切ることはできません(物理的には …

流行りのヘアカラーについて真面目に考える vol.1

ヘアカラーについていろいろと書きたいことがあるので、これから何回かにわけてお伝えしてゆこうと思います。最近は自宅で行えるホームカラーの種類もレベルも上がってきているらしいのですが、サロンで行うヘアカラーの魅力の可能性は無限大で、様々な価値の …

美容師とは(空気を読む編)

こちらをまずはご覧ください。 髪を切るひと 髪を染めるひと パーマかけてくれるひと シャンプーしてくれるひと 髪の毛を綺麗ににしてくれる 髪の毛のセットアップとかもしてくれる たまにマッサージもしてくれる なんかおしゃべりしてくる いらんこ …