流行りのヘアカラーについて真面目に考える vol.2

      2016/01/21

毎年、更新される”流行りのヘアカラー”。毎年違う色が流行ったりするので、洋服との相性を楽しんだり、新しい自分のイメージが広がったりしてして楽しいですよね。ただ、そのまんま流行りのヘアカラーをあなたのヘアースタイルにかさねてみると、、、。

 

本当にその色で輝いていますか?

 

今日はそんなお話。

 

ところでみなさん!美容室に行ったら、ここぞとばかりに美容師にいっぱい質問したほうがいいですよ!恥ずかしい事なんてないんです。(ぼくは病院にいったらいつ治るかすごく聞きます!)ぼくは質問されると嬉しいです。「あ、俺今求められてる、、、。」と勘違いし、高ぶります。精神が。そして、長文で細かく説明します。結果いつもぼくばかり喋っている、典型的な自分語り美容師です(哀)

IMG_4962

 

 

流行りのヘアカラーよりも素敵なヘアカラー

〜前回からの続きです〜

※前回の記事はこちら→“流行りのヘアカラーについて真面目に考える vol.1”

 

 

誠心誠意ぼく流行りの色も素敵ですね。でも、それよりももっと素敵な色があなたには出せますよ!!!

 

お客様「???」

 

言いたいです!こんなカリスマちっくなスウィートフレーズ。でも、言えないです。恥ずかしいので。

、、、でも!

 

これに尽きます!

 

真面目に。要は

その人が素敵に見えるヘアカラーとは、その人に似合うヘアカラーであり、それは一人一人違う“という事です

確かに流行りのヘアカラーは毎シーズン存在しており、特に季節の変わり目には雑誌やテレビで新鮮なイメージのヘアカラーを多く目にする事も事実です。最近では、”今年の秋冬には絶対押さえておきたい旬な愛されヘアカラー♪“的なキュレーション記事もネット上に氾濫します。そして、確実にそのオーダーも増えるので、僕ら美容師はそのレシピ作りに日々磨きをかけアップデートし続ける毎日であります。

しかしながら、その流行りのヘアカラーがどんな人にもフィットするのか?と言ったら答えは残念ながら、NOなのです。似合わない事が分かっていてもやりたい人もいますし、とりあえずただなんとなく流行っているからやってみたい人もいます。では、そんな時にぼくはどうするか?

  1. どうしてもやりたいという希望の強い方には、その希望色に近い色相(しきそう)によせたベージュカラーを提供する。
  2. そのお客さんに似合うヘアカラーを説明し、納得いただければ同じ明度の色相を提供し、納得いただけない場合(ほとんどありませんが)は1.の方法を採る。
  3. 似合わない事が明白でもあえてやってみて自分を見つめ直させる。

 

カウンセリングの重要性

基本的には上の2.の方法論でカウンセリングさせていただきます。ここにはやはり強いこだわりがぼくにもありまして、

 

“希望オーダーにただ「はい、わかりました。」といって施術するだけでは別にぼくじゃなくても良いわけで、そのお客様が本当に輝く為すべき事と知識があるから提案させていただいている”

 

のです。なんだか字で表すと冷たい感じの上から目線臭がしますが、実際にはしっかり希望もお聞きしますし、似合わないヘアカラーをしなくてはならない特殊状況(就活や仕事など)にはもちろん柔軟に対応させて頂いておりますのでご安心ください。

しかしある一定以上の対価を頂いて仕事をさせていただいているプロとしての診断には、責任と自信をもってカウンセリングさせていただいています。上質な結果がでないとわかっている仕事を提供することに特定以上の価値はないと思っています。

ごり押しはもちろんしません(できない)が、提案はしっかりさせていただきます。より輝いてもらう為にカウンセリングにはものすごくこだわります。

 

お客様「・・・。あ、はい。で、色相って何ですか?」

ぼく「!!!!!」

 

自分語り美容師。ここに極まれり。

image

 

※次の記事はこちら→“流行りのヘアカラーよりも素敵なヘアカラー vol.1”

 

 

 - カラー, 髪の毛の真実
【本当に綺麗な髪づくり】髪の毛の艶について考えるvol.2

本当に綺麗な髪の毛。本当の艶。本当とは何か?そんな踏み込んだ姿勢で、すこしでもわかりやすくお伝えできれば良いなと思いながら今回も書いてゆきます。 髪の艶は女性にとってはいくつになっても永遠の憧れ。その艶を本当の意味で纏えるような手助け押した …

見た目が綺麗なヘアースタイルをカットするために必要なこと vol.2

美容師の今村です。ヘアースタイルとデザインとは切っても切れない関係が存在します。デザインとはただのカタチではなく「何かの意図」が込められたカタチです。ヘアースタイルには「綺麗」という意図を込めたデザインが絶対的に求められていると意識しながら …

ぼくが髪を切るときに考えていること

さ今回からは「カット」の領域の話をしてゆこうと思うのですが、ジャンル的にちょっと硬い感じになってしまうかもしれませんね。先にお詫びしておきます。 美容師という仕事について、かれこれもう12,3年が経ってしまったのですが、髪を切れるようになっ …

南青山ヘアーサロン muguet ディレクター
今村 祥平(イマムラ ショウヘイ)

来店前後の"カウンセリング"、髪の毛や頭皮に対する"お悩み、疑問ご相談"が好評です!24時間/365日、お待ちしています!

↓下のボタンからお問い合わせできます。↓

 
contact
 

関連記事

2016

おそくなりましたが、あけましておめでとうございます。今村です。今年も皆様、どうぞよろしくお願いいたします。このshohei imamura hair & contents が今年のぼくだと思っていただければ幸いです。写真とか文とか、 …

2017もよろしくお願いいたします!

こんにちわ。今村です。 2016も皆様のたくさんの笑顔に支えられ、無事に終えることができました。本当にどうもありがとうございました。 日頃から感謝の念は毎日毎日感じており、こんなに感謝を実感できる仕事ってやっぱり素敵だな!と改めて感じます。 …

美容師の” 美 “と、お客様の” 美 “。 vol.2

綺麗になりたい。女性はもちろん、男性の方でも綺麗なヘアスタイルでありたいと思うことは当然です。そして、髪の毛も清潔でありたいと思うはずです。 その気持ちは、美容師のぼくも全く同じです。 その同じ思いの奥に、人それぞれの大事にしたい部分がある …

シャンプーは何故、人にしてもらうと気持ちいいのか? vol.2

前回の記事では、人にしてもらうシャンプーは、 “人に触れられると、脳内から分泌される “オキシトシン”と呼ばれるホルモンが、幸福感と癒しを与えるから “ と説明させていただきましたが、他にも幾 …

シャンプーは何故、人にしてもらうと気持ちいいのか? vol.1

美容室に来た時に密かに楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?美容室でカットされる際に、シャンプーしてもらえますよね?もしかしたら、シャンプーの方が楽しみの方もいらっしゃるかも、、、それでも嬉しいです!ぼくはカットも好きですが、シャン …