シャンプーは何故、人にしてもらうと気持ちいいのか? vol.2

      2017/03/13

前回の記事では、人にしてもらうシャンプーは、

“人に触れられると、脳内から分泌される “オキシトシン”と呼ばれるホルモンが、幸福感と癒しを与えるから “

と説明させていただきましたが、他にも幾つか理由が考えられるので、今回は同じテーマの考察を続けてゆきたいと思います。

スパ写真2re

 

※前回の記事はこちら→“シャンプーは何故、人にしてもらうと気持ちいいのか? vol.1”

 

人にしてもらうということ

そもそも、「人に洗ってもらう」という行為自体が特殊なもので、日常生活にフォーカスしてみると大人になってからはやはり美容室でのシャンプー以外はほとんどないように感じられます。

さらに、似た行為ですと、” マッサージ ” が挙げられるかと思います。「人に撫でてもらう / ほぐしてもらう」といった行為もやはり自分でしてみてもあんまり気持ち良く感じませんね。人にやってもらった方が気持ち良いです。

今回はこの、「頭を洗ってもらう」「マッサージされる(撫でてもらう / ほぐしてもらう)」といった行為自体が、「なぜ気持ち良いのか?」をお伝えしてゆきたいと思っています。

 

 

シャンプーとは頭皮のマッサージ

そもそもシャンプーとは「頭皮のマッサージ」であります。髪の毛を洗うのではなく、頭皮を洗う。その洗う行為も、ゴシゴシ洗うとサッパリスッキリして爽快ですが、頭皮は繊細な皮膚なので、優しくマッサージするように揉み洗いすることを推奨しています。

※参照→ “【美容室のケアを自宅でも!】自宅でシャンプーする時に意識してほしいこと”

さらに効果的にリラックス効果を与えたり、デトックス効果に特化した技術として、”ヘッドスパ“などが存在します。

tohi

健康な頭皮の状態。薄く青みがかり、透明感がある。

 

心地よさの理由は健康の証

この “頭皮をマッサージしてもらう” といった行為がなぜ気持ちよく感じるのか?簡単に説明させてもらいます。

人間の身体は、骨格と筋肉で構成されており、血管が随所に配置されています。骨格間の筋肉をほぐし温めることにより、血流が良くなります。この血流の快活が心地良さの原因であると言われています。因みに、血流が悪くなると不快感が強くなります。

では、血流が良くなると、なぜ気持ち良いのか?

人間が活動するためには、酸素と栄養素が必要です。つまり、血流が良くなるということは、酸素と栄養素が十分に身体の中を駆け巡る状態ということなのです。これにより健康状態を維持することが出来るということです。

そもそも、夫婦や親子、恋人同士、第三者同士など、人と人が心を通わせる方法は、会話であり、スキンシップ(一種の部分マッサージ)でもあります。健康だからこその快感であり、不健康だからこその不快感とも言えます。

lifeglocal.com

素晴らしき血行のイメージ

出典 : lifeglocal.com

 

 

そして、思いやり!

さて、今回は 「何故、人にシャンプーしてもらうと気持ち良いのか?」という命題をテーマに説明させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?オキシトシンという物質のお話から、血行のお話にまで辿り着きましたが、やはりそれ以上に感じることは、単純に何かを “人にしてもらっている” という状況だからだと思います。

自分でこんなこと言うのは少し気恥ずかしいですが、

 

思いやり

 

これに尽きるかと思います。

美容室で行う技術は全て、ぼく一人では成立しません。全てはお客様に何かをすることによって、シャンプーやカットが成立します。協力して良いスタイル、良い時間を作り出せると思っています。そのためにぼくは、お客様のことを最大限に考え、試行錯誤を繰り返した末にスタイル化した技術を施させていただいております。その結果、その思いが少しでも伝われば、きっと良い時間が創り出せると思っています。

これからもぼくのシャンプーが、お客様にとっての “良い時間” であり続けられるように、日々研鑽に努めます!

 

 

 

 - ヘアーケア, 美容師について, 頭皮ケア, 髪の毛の真実
流行りのヘアカラーよりも素敵なヘアカラーvol.4

繰り返しになりますが、美容室でヘアカラーをすることの最大の魅力は、”自分にフィットする色を探せる”ということであると思います。そのための要素として、色相、色調などのお話をしてきましたが、一番肝心なものは今回ご説明させ …

流行りのヘアカラーよりも素敵なヘアカラー vol.3

同じ色でもその明るさや、濃さによって感じる雰囲気はまったく異なったものになります。ヘアカラーでは様々な色を表現することができるので、その可能性は無限大です。そしてその少しの違いがおしゃれに見えたり、かっこよく見えたり、、、。楽しい領域の知識 …

美容師が提案する、本当に綺麗な髪をつくるためにするべきホームケア

女性の永遠の憧れでもある、”綺麗な髪の毛”。 綺麗な髪づくりは美容室でのお手入れはもちろんですが、ご自宅でのお手入れも非常に重要です。あなたの髪の毛は、毎日あなたが触れるからです。美容師のぼくはあなたの髪の毛に1〜2 …

南青山ヘアーサロン muguet ディレクター
今村 祥平(イマムラ ショウヘイ)

来店前後の"カウンセリング"、髪の毛や頭皮に対する"お悩み、疑問ご相談"が好評です!24時間/365日、お待ちしています!

↓下のボタンからお問い合わせできます。↓

 
contact
 

関連記事

流行りのヘアカラーよりも素敵なヘアカラーvol.4

繰り返しになりますが、美容室でヘアカラーをすることの最大の魅力は、”自分にフィットする色を探せる”ということであると思います。そのための要素として、色相、色調などのお話をしてきましたが、一番肝心なものは今回ご説明させ …

流行りのヘアカラーよりも素敵なヘアカラー vol.3

同じ色でもその明るさや、濃さによって感じる雰囲気はまったく異なったものになります。ヘアカラーでは様々な色を表現することができるので、その可能性は無限大です。そしてその少しの違いがおしゃれに見えたり、かっこよく見えたり、、、。楽しい領域の知識 …

美容師の” 美 “と、お客様の” 美 “。 vol.2

綺麗になりたい。女性はもちろん、男性の方でも綺麗なヘアスタイルでありたいと思うことは当然です。そして、髪の毛も清潔でありたいと思うはずです。 その気持ちは、美容師のぼくも全く同じです。 その同じ思いの奥に、人それぞれの大事にしたい部分がある …

流行りのヘアカラーについて真面目に考える vol.2

毎年、更新される”流行りのヘアカラー”。毎年違う色が流行ったりするので、洋服との相性を楽しんだり、新しい自分のイメージが広がったりしてして楽しいですよね。ただ、そのまんま流行りのヘアカラーをあなたのヘアースタイルにか …

ぼくが髪を切るときに考えていること

さ今回からは「カット」の領域の話をしてゆこうと思うのですが、ジャンル的にちょっと硬い感じになってしまうかもしれませんね。先にお詫びしておきます。 美容師という仕事について、かれこれもう12,3年が経ってしまったのですが、髪を切れるようになっ …