シャンプーは何故、人にしてもらうと気持ちいいのか? vol.1

      2017/03/13

美容室に来た時に密かに楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?美容室でカットされる際に、シャンプーしてもらえますよね?もしかしたら、シャンプーの方が楽しみの方もいらっしゃるかも、、、それでも嬉しいです!ぼくはカットも好きですが、シャンプーすることも大好きです。

ちなみになんでですかねー?なんでシャンプーって自分でしてもそんなに気持ちよくないのに、誰かにしてもらうと気持ち良いんだろー?

今日はそんな素朴な疑問に、美容師歴13年目の男子が挑みます!もっと早く挑めばよかった、、、。

スパ写真2re

 

 

とあるお寿司屋さんの大将曰く、、、。

ちなみにこないだ、仕事終わりに土橋さんにお寿司に連れて行ってもらいました!緊張して入店しましたが、古き良き時代の飾らない感じの内装と、店内を吹き抜けるいい感じの風、快活な大将とカウンターに座るお客さんとの笑い声、、、

え?寿司屋の話なんて関係ないんじゃないかって?その通りです。おいしかったんでレポです。

、、、。

嘘です笑 失礼いたしました。関係あります!この大将。かなりの軽妙なトークを展開されるお方で、どういう流れかは記憶に定かではありませんが、先日NHKで放送された「ガッテン」という番組のお話を、ぼくらカウンター衆に展開し始めていました。

その内容は、「オキシトシン」という脳から分泌されるホルモン物質のお話。非常に興味深いです。

オキシトシンとは、人間が人間に触れたり、触れられると分泌されるホルモンだそうです。このホルモンには癒しの効果やリラックス効果もあり、不安感が和らぐ、とのこと。

人が、握手をしたり、頭を撫でたり、抱擁したり、、、。無意識や意識的行う人間同士の触れ合いには、科学的な根拠からもこのオキシトシンの分泌が目的であるとも言われているそうです。

wikipedia氏によると”「幸せホルモン」、「愛情ホルモン」とも呼ばれ、ストレスを緩和し幸せな気分をもたらす。”だそうです。すごいですね!

要は、人間は人間に触れられると幸せになれるそうです!

素敵な世界ですね!

大将、貴重なお話、どうもありがとうございました。とっても美味しかったです。

kinsei-venus.jp

出典 : kinsei-venus.jp

 

 

気持ち良さの原因は”オキシトシン”で間違いない!

お寿司をおいしくいただき、帰路につく道すがらの土橋さんも、

 

ど「あの、さっき言ってたオキ、オキシ、、なんだっけ?オキトシ?オキ、、、、、」

い「オキシトシンですか?」

ど「ああ、そうそれ。オキシトシン、癒しの効果あるよ。」

 

と言っていました。もう間違いなさそうですね!

因に、オキシトシンは、痛みや高血圧、認知症にも効能があると言われ、かのスウェーデンでは「タッチケア(触れるケア)」と呼ばれ病院や教育施設などでも取り入れられ、効果を認められているそうです。スウェーデンと言われたら、もう間違いなさそうですね!

300px-Oxytocin.svg

オキシトシン

sweeden

スウェーデン

 

解決!、、、?

さて、今回の命題、”シャンプーは何故、人にしてもらうと気持ちいいのか?”との問いに対しては、

自分ではなく、人に触れられることにより分泌されるオキシトシンが、癒し効果やリラックスを感じさせている。

ということでよろしいでしょうか?この幸福ホルモンのおかげで、人にシャンプーをしてもらうからこその気持ち良さがあるのでしょうね!

 

ところが!

 

これだけではないと思います!気持ちが良い理由。正直、触れるだけで発生するホルモンだけで気持ち良さが発生するのであれば、シャンプーのテクニックや知識の存在意義が希薄になってしまうと思われるのです。

多くの美容師にとって、シャンプーの技術とは一番最初に習得する技術でもあり、(固いお話が今回も始まってしまうのかー?)且つお客様に触れるという非常に繊細な領域の技術でもあります。「シャンプーがうまい人はカットもうまい」とも言われるように、シャンプーはお客様の髪の毛や頭皮の状態、骨格や首の形状などを直に触れて感じることのできる貴重な瞬間でもあり、何よりも「安心感」「リラックス」をお客様に与えられる”感動領域”の技術でもあります。そのために積み重ねたトレーニング時間と経験は、必ず個性を生みそれが魅力に昇華すると信じています。その代表的な技術が、僕は”シャンプー”であると思っています。

 

今回は、触れられることによって感じられる幸福ホルモン”オキシトシン“のお話をさせていただきましたが、次回からはさらに踏み込んだ、

“シャンプーは何故、人にしてもらうと気持ちいいのか?”

をお伝えしてゆきたいと思っています。そして、少しでも美容室に行くことがワクワクすることになってくれれば、ぼくは嬉しいです!

 

※次回→”シャンプーは何故、人にしてもらうと気持ちいいのか? vol.2″

 - ヘアーケア, 美容師について, 頭皮ケア, 髪の毛の真実
【本当に綺麗な髪づくり】髪の毛の艶について考えるvol.2

本当に綺麗な髪の毛。本当の艶。本当とは何か?そんな踏み込んだ姿勢で、すこしでもわかりやすくお伝えできれば良いなと思いながら今回も書いてゆきます。 髪の艶は女性にとってはいくつになっても永遠の憧れ。その艶を本当の意味で纏えるような手助け押した …

ぼくが髪を切るときに考えていること

さ今回からは「カット」の領域の話をしてゆこうと思うのですが、ジャンル的にちょっと硬い感じになってしまうかもしれませんね。先にお詫びしておきます。 美容師という仕事について、かれこれもう12,3年が経ってしまったのですが、髪を切れるようになっ …

【美容師についての疑問】国家資格と現実

よくお客様に「美容師は国家資格でよいですね!」とか「国家試験を受かれば髪の毛切れるようになるんですか?」というご質問を承ることがあるのですが、正直、国家試験を受け、国家資格を所得しただけでは、お客様の髪の毛を切ることはできません(物理的には …

南青山ヘアーサロン muguet ディレクター
今村 祥平(イマムラ ショウヘイ)

来店前後の"カウンセリング"、髪の毛や頭皮に対する"お悩み、疑問ご相談"が好評です!24時間/365日、お待ちしています!

↓下のボタンからお問い合わせできます。↓

 
contact
 

関連記事

髪の毛を綺麗にするために、カット。

今回からカットと髪の毛の本質的な関係について、主観的にお伝えしたいと思います。 美容師の腕の見せ所といえば、やはり”カット”とイメージされる方も多いかと思いますが、ぼくもそう思います。研究の限界がないジャンルなので日 …

美容師とは(意識と無意識編 ~後編~)

美容師として日々働いているぼくにとっては当たり前に感じていることが、皆様にとっては新鮮かつ衝撃的であることも存在するかと思います。どんなお仕事にももしかしたら、そんな領域が少なからずあるんでしょうね!はいっ!では!これ! 髪を切るひと 髪を …

【本当に綺麗な髪づくり】髪の毛の艶について考える vol.1

綺麗な髪の女性は、それだけで魅力的ですよね。触りたくなるような艶、風にゆれるサラサラ感。メディアではもちろんのこと、最近は街にもそのような髪をまとった女性が多くなったように感じます。美への意識やセレクトするプロダクツのレベルが年々上がってき …

美容師の仕事始めと、愛。

こんにちわ。南青山のいち美容師、今村祥平です。今年は暖冬すぎて楽チンですね。スノーボードが大好きなのですが、今年は雪山に行く予定もないのでぼくには関係ありません。 さて、本日1月6日よりmuguet営業スタートです。皆様、今年もバシバシ髪の …

シャンプーは何故、人にしてもらうと気持ちいいのか? vol.2

前回の記事では、人にしてもらうシャンプーは、 “人に触れられると、脳内から分泌される “オキシトシン”と呼ばれるホルモンが、幸福感と癒しを与えるから “ と説明させていただきましたが、他にも幾 …