美容師とは(意識と無意識編 ~前編~)

      2017/01/13

だんだん美容師がどういったものなのか、皆様。理解してきてもらえましたでしょうか?、、、。ありがとうございます。では、いつもの、やりますっ!!!

  • 髪を切るひと
  • 髪を染めるひと
  • パーマかけてくれるひと
  • シャンプーしてくれるひと
  • 髪の毛を綺麗ににしてくれる
  • 髪の毛のセットアップとかもしてくれる
  • たまにマッサージもしてくれる
  • なんかおしゃべりしてくる
  • いらんことまで聞いてくる
  • 何考えているかわからない
  • なんだかよくわからないけどおしゃれ?
  • チャラい

来ましたねー。ここまで!あなたがいつも読んでくれているから、ここまで来れたのです。本当にありがとうございます。では上から10個めのやつをやってきますねー。

 

sh-ima-dt

 

※前回のお話はコチラ→“美容師とは(空気を読む編)”

 

何考えているのかわからない

こんにちわ。ぼくは今村です。果てしないタイピングの果てに何かが待っていると頑なに信じ、前しか見えていない状況にすこし恐怖を感じています。後ろでとんでもない悲劇が起きていようとも、それに気付けない人間にはなりたくありません。メディアの報道に踊らされてはいけないのです。

 

失礼いたしました。話が大きな何か()にぶつかっていきそうでしたね。気をつけます。

 

さて今回は「何考えているのかわからない」という皆様の美容師に対する客観的意見(アンケートに基づく)に対してのアンチテーゼ、アンサーソング的な内容を展開し収束させていきたいと思っています。「何考えているのかわからない」、、、なんだか不気味ですが、なにもこれは美容師に限った話ではないですね。巷には様々な不気味な人が存在します。駅や路地裏、波止場や路地裏、、、。すみません。駅や路地裏や波止場に美容師はいませんので、美容師は不気味ではない、ということでよろしいでしょうか?大変失礼いたしました。

 

IMG_0830

好きな波止場

「なにかんがえているんですか?」

と、この様に本当に何を考えているのかわからない様なテキストを構成してしまうぼくも、美容師です。正直不安になりますよね?何を考えているのかわからないひとに髪を切ってもらうなんて。

 

「このひと本当に私の思っていること、わかってくれてるの?」

 

と美容室の座り心地の良い椅子に座りながらも、不安に苛まれた経験がある方も、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

結果、できあがったヘアースタイルが見事なまでに綺麗で思った通りの仕上がりであったら、先の不安もきれいさっぱり解消され、表参道の人混みを颯爽とかき分け練り歩きたい衝動にも駆られるかと思います。が!仮にそうでなく、思ったスタイルとはとてもかけ離れたへんてこな仕上がりであったら、もう最悪ですよね。”何考えているのかわからない”人に、なんだかよくわからない感じにされてしまった、、、。想像するだけでも、筆舌に尽くしがたい瞬間でありますね。

 

shop-wl.jp

好きな絵本、ちぐはぐソックス

 

カウンセリングはやはり大切

この様な状況は、ぼくとしても絶対に招きたくないので、カウンセリングの終盤にしっかりと、「本日の施術工程」や「その為にすべきことを」お伝えして、技術面に関しての不安をしっかりと解消していただく様に心がけています。

極端な話、”人間性が多少ストレンジ“であったり、”個性が突出しすぎている“ような美容師さんでも、コミュニケーションがある程度取れ、かつ技術に関しては素晴らしいものを常に提供してくれれば問題ないですよね!(好みはあるかとおもいますが、、、)

逆に、”人格的にも尊敬されるべき人物“であったり、”どうみてもイケメン“な美容師さんでも、なんにもコミュニケーションとらず、かつ技術に関しては全く納得のいかない仕上がりしか提供できないと大問題ですよね!

なので、”技術に関する安心感”は何を考えている人からは得ずらいと思いますので、リラックスした時間を過ごしていただくためにも、カウンセリングはやはり最重要コンテンツであると思います。

 

www.ultimodrumn.com

どうみてもイケメンな人の調理風景

 

【重要】続きがあります。

と、ここで綺麗にまとまったところで本来ならば、今村の長話ももうお開き。、、、で良いかと思うのですが、申し訳ございません。ここではお伝えできなかったものすごい真実を知っていただきたいので、もうすこしおつきあい願いたいのです。このジャンルに関しては、もう、ほんのちょっとだけ、、、。時間をください。サロンワークでは「もうちょっと時間をください。」なんて言いませんので、お願いします!

というわけで、”ものすごい真実“が明らかになる続きもお楽しみください!

 

image

長文の連投を心から悔いる様子

 

 

※続き(ものすごい真実)のお話→“美容師とは(意識と無意識編 ~後編~)”

 

 - 美容師について
ぼくがカルテをつける数え切れない理由

お客様に毎回満足して頂き、さらに自分自身をレベルアップさせ続ける方法として、数年前からカルテについて真剣に考えています。 それぞれのお客様にあった技術を最適化することが第一目的ではありますが、それ以外にも様々な効果が得られると自負しています …

シャンプーは何故、人にしてもらうと気持ちいいのか? vol.1

美容室に来た時に密かに楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?美容室でカットされる際に、シャンプーしてもらえますよね?もしかしたら、シャンプーの方が楽しみの方もいらっしゃるかも、、、それでも嬉しいです!ぼくはカットも好きですが、シャン …

美容室を選ぶときに、失敗したくない方へ

「カットのうまい美容師さんにお願いしたい」 「自分に似合うヘアースタイルにしてくれる人にお願いしたい」 やはり、美容室を選んだり探す際に、”カット”を基準に探す方は未だに多いかと思います。そして、ぼくも自分の髪の毛は …

南青山ヘアーサロン muguet ディレクター
今村 祥平(イマムラ ショウヘイ)

来店前後の"カウンセリング"、髪の毛や頭皮に対する"お悩み、疑問ご相談"が好評です!24時間/365日、お待ちしています!

↓下のボタンからお問い合わせできます。↓

 
contact
 

関連記事

美容師の仕事始めと、愛。

こんにちわ。南青山のいち美容師、今村祥平です。今年は暖冬すぎて楽チンですね。スノーボードが大好きなのですが、今年は雪山に行く予定もないのでぼくには関係ありません。 さて、本日1月6日よりmuguet営業スタートです。皆様、今年もバシバシ髪の …

ぼくがカルテをつける数え切れない理由

お客様に毎回満足して頂き、さらに自分自身をレベルアップさせ続ける方法として、数年前からカルテについて真剣に考えています。 それぞれのお客様にあった技術を最適化することが第一目的ではありますが、それ以外にも様々な効果が得られると自負しています …

【美容師についての疑問】国家資格と現実

よくお客様に「美容師は国家資格でよいですね!」とか「国家試験を受かれば髪の毛切れるようになるんですか?」というご質問を承ることがあるのですが、正直、国家試験を受け、国家資格を所得しただけでは、お客様の髪の毛を切ることはできません(物理的には …

カットを失敗しない美容師とは

さあ、今回も実に大胆なテーマになってきてしまいましたね。しかしもう後には引き返せません。 あなたの大切な髪の毛。カットする時にはもちろん、「失敗されたくない。」という思いはどなたでも強くあるかと思います。そして、それはぼくも一緒です。 &n …

【画像あり】美容師が髪の毛を切ってもらうようです

こんにちわ。muguet今村です。ご存知の方も、そうでない方も、こんばんわ。ぼくです。今日は綺麗な星空ですね!最近、何回もおんなじことを言うことがはずかしいと思うようになってきてしまいました。別にそんなにおんなじことばっかりいわなくてもいい …